「あなたの番です」特別編で犯人から翔太へあてられた手紙全文。手紙の内容を徹底考察!

あなたの番です手紙特別編

2019年4月期からスタートした田中圭・原田知世W主演の2クール連続ドラマ「あなたの番です」。
第1章は、主演であった原田知世演じる奈菜が殺害されていたという衝撃の展開で終わったかと思いきや、第2章に続く「特別編」では、奈菜が殺害される直前の映像とともに、犯人からの手紙が…!!

翔太は奈菜からの手紙かと思って読み進めていたが…、

「奈菜ちゃんじゃない…!」。

2人の言動を盗聴していたのではないか、翔太は二重人格者で翔太が書いたものではないか…?という考察もありますが、おそらく犯人も奈菜のPC内の日記を読んで、その手紙を書いたものと思われます。

奈菜の日記を照らし合わせながら、気になる手紙の全文をご紹介します。

 

スポンサーリンク

「特別編」で犯人から翔太へあてられた手紙全文

奈菜の使用するPCのデスクトップに「翔太くんへ」というタイトルのファイル。
翔太が開いてみると、そこにはまさに翔太と奈菜しか知らない会話、癖などが記され、翔太への愛のメッセージのよう。しかし読み進めると…、奈菜ちゃんが書いた手紙ではないことに気付く。

手紙全容はこちら↓

 

翔太くんへ

きっと、翔太くんがこれを読むときには、
私はそこに居ないでしょう。
もっと、ずっと、100歳になるまで、
一緒に居たかった。
いつか言ってくれたように、一緒に年を重ねて、
お互い変わって
変わったお互いのこと良いなと思って、
何度でも恋に落ちたかった。
もし生まれ変わったら、
また翔太くんと出会って、恋をしたいです。
そして今度は、嘘も隠し事もなく、
ちゃんと翔太くんの奥さんに
なりたいです。
照れ臭くてあんまり言えなかったけど、
私は、翔太くんの全部が好きです。
子犬みたいにじゃれてくる翔太くんも。
ジムで真剣にトレーナーとして頑張る翔太くんも。
ご近所さんとすぐに仲良くなっちゃう翔太くんも。
それから翔太くんの、嘘をつくとき右の胸をかく癖も。
バレてないと思ったでしょ?

 

 icon-bullseye 

 

 

そう…!
以前、翔太の癖に奈菜が指摘したことがあり、奈菜は翔太が右の胸をかく癖を知っているはずなのに、「気付いてないと思ったでしょ?」と書いている一文で、奈菜が書いた手紙でないことに気付き、下にスクロールすると、翔太がミステリー漫画を読むときについつい書いてしまっていた犯人を推理するダーツマークが…。

そして、奈菜の殺害される直前と思われる映像が流れます。

 

手紙を書いたのは二重人格のもう1人の翔太?

手紙の内容には、奈菜と翔太だけが知っている会話、癖、犯人を指すダーツマークなどが記されていて、やはり翔太が書いたものではないか?翔太は二重人格者?という考察もあるようです。

しかし、犯人も奈菜の日記を読んでおり、そのあとに翔太への手紙を書いたために2人しか知らないことも書くことができたと思われます。

※この件については、第2章を迎える直前の番宣中に、犯人も日記を読んで手紙を書いたと田中圭さんがお話されています。

 

犯人は奈菜の日記を読んだのか検証

奈菜と翔太の2人だけが知っていることをなぜ手紙の内容に書けたのか?

翔太の二重人格者説や、盗聴器が隠されていたのかという考察もありますが、犯人は奈菜の日記を読んだから、このような手紙を書くことができただけ…。

実は手紙をよく読み返すと、日記で知り得た2人の会話、関係性を並べただけの、とても内容の浅い文章なんです。
(本当にそうならば、この文章を作ったドラマ制作者さんの文章力が逆にスゴイですね。)

では、奈菜の日記と手紙の内容を見比べてみましょう。

 

マンション引越の日記(2019年3月30日)

 

“翔太くんが、素敵な言葉をくれた。
何回でも変わって、
変わったお互いのこといいなって思って。
何回でも恋に落ちようよ”

        ↓↓↓

“いつか言ってくれたように、一緒に年を重ねて、
お互い変わって
変わったお互いのこと良いなと思って、
何度でも恋に落ちたかった。”

 

これは第1回放送で翔太が奈菜に話してたシーンでもあります。翔太の二重人格説が出てきたときは、この言葉はもう1人の翔太が出てくることを意味するのか?との考察もありましたが、ここに使いたかったのか…?とも考えれますね。

 

 

奈菜と翔太の出会った日の日記(2018年6月23日)

 

なんだかよく分からないけど、なつかれた。
打ち合わせが終わった後、外まで送ると言ってきた。
ここで大丈夫と断ってもついてくる。
全力で振っているしっぽが見える感じ。

        ↓↓↓

子犬みたいにじゃれてくる翔太くんも。
ジムで真剣にトレーナーとして頑張る翔太くんも。

 

はじめて会った日の日記に限らず、奈菜は翔太のことを“手のかかるペットのようだ”など、翔太の奈菜に対する言動はちょこちょこ書かれており、奈菜と翔太の関係性も見えますよね。

 

 

翔太がコナンを貸した日の日記(2018年6月30日)

 

“二人で一緒にコナンを読んだ。
早速ネタバラシしようとしてくるし。
ページをめくると、犯人?」って書き込みもあるし…”

         ↓↓↓

あなたの番です手紙

 

犯人からの手紙の最後に書いてあったダーツマーク。なぜ犯人は翔太が書くダーツマークを同じように書くことができたのか?それは、奈菜の日記にコナンに犯人?の書き込みがあると書いているため、部屋にあるコナンを読めば、どんなマークかは分かります。

 

 

 

いかがでしたか?

翔太の二重人格説が否定できる考察ということで書いてみました。
しかし、このドラマはそう簡単ではないことはみなさんもご存じのとおり!!予想の斜め上をいく展開続きです。
ラストまでハラハラドキドキ楽しませてもらいたいですね。

 

コメント