「あなたの番です」の視聴率の推移を、「3年A組」「今日俺」と比較してみました

あなたの番です視聴率推移

2019年4月期からスタートし、話題性とともに視聴率も少しづつ上昇しつつある「あなたの番です」。

田中圭・原田知世のW主演で、久しぶりの2クール連続ということで、スタート前は話題となっていましたが、登場人物の多さでの脱落者や日曜22:30スタートという時間帯の難しさもあり、なかなか視聴率も伸び悩んでしました。
しかし、前編で主演の1人である原田知世が殺されてしまうなど、毎回予想の斜め上をいくストーリー展開の面白さと、誰が犯人なのかと視聴者の間で犯人考察でさらに盛り上がっていき、「次の展開はどうなるか気になってしょうがない!」「いま一番面白いドラマだ」とハマっている視聴者が続出中です。

 

スポンサーリンク

「あなたの番です」視聴率は? 「今日俺」「3年A組」に続けるか?

日曜の夜22:30といえば、翌日からスタートする学校や仕事が気になることもあり、基本的には視聴率が伸びない時間帯ではあるが、ここ最近の日テレ同時間帯では「今日から俺は!!」「3年A組 -今日からあなたは人質です-」など、10%以上の視聴率をたたき出しています。

日テレにおける、この日曜ドラマ枠のコンセプトは「話題性と中毒性を持つエッジの効いたエンターテイメント」。

当初より、「今日俺」「3年A組」の流れに続けるかと注目されていた「あなたの番です」が、ドラマの話題性と中毒性については十分すぎるほどのもの。4月期、7月期と2クールでの展開で、いよいよ最終回まであと5,6回を残すのみ。最期の結末までに、今後どれだけ視聴率が伸びていくのか注目してみたいと思います。

 

「あなたの番です」 視聴率推移を歴代ドラマと比較

視聴率は現代においては時代遅れなのかもしれないが、やっぱり気になってしまうものです。
そこで、「あなたの番です」が放送されている日テレ系日曜22:30枠において、2ケタ台の視聴率をたたき出した賀来賢人主演「今日から俺は!!」(2018年10月期)、菅田将暉主演「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」(2019年1月期)の視聴率推移と比較してみます。

※随時更新します(参考:ビデオリサーチ「関東地区」)

 今日から俺は
3年A組あなたの番です
 

2018.10月期

2019.1月期

2019.4月期

2019.7月期
1話/11話9.8%10.2%8.3%9.2%
2話/12話8.3%10.6%6.5%9.2%
3話/13話8.9%11.0%6.4%10.9%
4話/14話9.1%9.3%7.1%9.5%
5話/15話9.8%10.4%6.5%10.2%
6話/16話9.4%11.7%6.3%10.2%
7話/17話10.6%11.9%6.4%11.0%
8話/18話9.4%12.0%6.7%13.0%
9話/19話10.8%12.9%8.0%12.3%
10話/20話12.6%15.4%7.9%19.4%
*特別編(8.1%)
平均9.9%11.5%7.0%11.5%

※「あなたの番です」*特別編はカウントなし
※「あなたの番です」4月期(1-10話)/7月期(11-20話)の各クールにての平均

 

前編よりあらゆるところに伏線を張られ、いまだに交換殺人ゲームの謎はまだ見破ることができずの「あなたの番です 反撃編」。最終回までにその伏線をすべて回収できるのか、そしていつもの想像以上の結末が待っているのか…、誰もがスッキリするような最終回を期待したいところです。

翌日からの仕事が気にかかり、憂鬱になりがちな日曜の夜を待ち遠しいと思わせてくれる日曜ドラマ「あなたの番です」。
最終回に向けて、今後の視聴率の動向に注目したいところです。

 

 

 

 

コメント